日本にいる外国人はチャラい?

日本にいる外国人がチャラいと言われてしまう4つの理由

近くに住む外国人

 

日本には、多くの外国人が住んでいます。

 

 

そんな外国人と日本で交流したいと考える日本人も多いですが、一方で、「外国人はチャラい」と思い、交流することを踏みとどまってしまう人もいるようです。

 

 

なぜ、日本にいる外国人はチャラくみえてしまうのでしょうか?

 

 

そこで、日本にいる外国人がチャラくみえてしまう4つの理由をご紹介します。

 

 

日本にいる外国人がチャラいと言われてしまう4つの理由

1.モテる

外国人はモテます。

 

 

日本人は、”外国人”というだけで、特別な存在として見てしまうためです。そして、日本にいる多くの外国人は、自分がモテることを知っています。

 

 

モテると自覚して、浮かれ、人よってはプレイボーイのように振る舞いがちです。

 

 

この振る舞い・行動が、”モテる人=遊び人”と誤解を生んでしまう要因となってしまいます。

 

 

どちらかというと、外国人を特別視してしまう日本人が根本原因となっているため、少し外国人がかわいそうですね・・。

 

 

2.ナンパや浮気をする

残念ながら、モテるがゆえに、ナンパや浮気を楽しんでしまう外国人もいたりします。

 

 

芸能人のことを考えてもらえばわかりやすいですが、アイドルやイケメン俳優/美人女優は、恋愛スキャンダルが多いですよね?

 

 

モテて過ぎてしまい、ついつい欲望のままに行動してしまうことが多いのです。

 

 

この原因も先ほどと同じで、日本人がチヤホヤし過ぎであることが根本的な原因。また、恋愛に真面目な外国人はもっと多いため、「浮気やナンパをする外国人もいる」という程度に気にしておけばよいでしょう。

 

 

3.態度がなれなれしい

常に人にペコペコと頭を下げ、年上には敬語で話す日本文化と違い、誰にでもフレンドリーかつ、カジュアルに接するのが当たり前の欧米人。

 

 

日本人には、チャラい存在として見られがちです。

 

 

彼らに悪気がまったくなくても、礼儀や作法を大切にする文化をもつ日本では、異質なものとして見られてしまいます。

 

 

4.露出が多い服装・ゆるい服装

外国人の中でもとくに、欧米人の女性や東南アジア系の女性は、露出の多い服装を好んで着る人が多く、チャラくみられてしまいがちです。

 

 

欧米では女性がボディーラインを強調するような服装は当たり前ですが、日本ではふしだらな印象を与えてしまいます。

 

 

また、日本人男性では、タイトな服が流行っているのに対し、欧米人の男性では、タイトな服装が不人気で、ゆるい服装が人気という傾向があります。

 

 

ダボダボの大きめサイズの服装を好む欧米人の男性は、そだらしなく見えてしまい、チャラいイメージを与えてしまいます。

 

 

さいごに

本当にチャラい外国人はいます。

 

 

しかし、多くの場合、日本の文化と外国人の文化が異なるため、チャラいと誤解をしてしまっているのです。

 

 

だから、「外国人は全員チャラい!」というのは偏った思い込みです。真面目な外国人の方が(当たり前ですが)多いですから、一歩前に踏み出して国際交流をしてみましょう。

 

 

日本人相手では絶対に得られない素晴らしい体験ができるかもしれません。間違った思い込みを止めれば、あなたにも素晴らしい体験が待っていますよ。

 

 

 日本に住む外国人と出会いたい!おすすめアプリ&サイトランキング!

 

 

こちらの記事もどうぞご参考に!